おにぎりバカ一代とは

 この「おにぎりバカ一代」とは、過去に書いていた「管理人のボヤ記」を装いのみ新たにした必殺★管理人の日々を不定期で垂れ流すコンテンツです。日々の雑記・猫・備忘録で構成されており、特にコレと言って実のある内容ではありません。又、何故おにぎりなのかは必殺★管理人のfacebookページをご覧下さい。残念ながら、ただ被っているだけです。

 

 

 

2016年05月27日

■ XCL2.2.1(ja_utf8)においてaltsysをインストール時の文字化け解消(備忘録)

 表題の通り、XCL2.2.1でja_utf8の設定時にaltsysをインストールすると文字化けする現象を解消。
 
 altsys/html/preload/SetupAltsysLangMgr.class.phpファイルの87行目前後に
 $this->_loadLanguage( 'legacy' , 'global' ) ;
 と言う行があるので、その下に
 $this->_loadLanguage( 'legacy' , 'setting' ) ;
 と書き足してアップロードすると文字化けが解消される。


 最終的には下記の様になる。

function loadGlobalMessageCatalog()
{
/* if (!$this->_loadFile(XOOPS_ROOT_PATH . "/modules/legacy/language/" . $this->mLanguageName . "/global.php")) {
$this->_loadFile(XOOPS_ROOT_PATH . "/modules/legacy/language/english/global.php");
} */
$this->_loadLanguage( 'legacy' , 'global' ) ;
$this->_loadLanguage( 'legacy' , 'setting' ) ;
//
// Now, if XOOPS_USE_MULTIBYTES isn't defined, set zero to it.
//
if (!defined("XOOPS_USE_MULTIBYTES")) {
define("XOOPS_USE_MULTIBYTES", 0);
}
}
 
 
  
 
 
【追記】
 cubeUtilsをインストールすると同じ症状になるので、
 cubeUtils/include/conf_ml.ja_utf8_sample.phpファイルを
 conf_ml.ja_utf8_sample.php → conf_ml.php へとファイル名を変更してやり追加でアップロードすると収まる。


必殺★管理人 at 09:46 | 備忘録
ページのトップに戻る